製造業の事故防止セミナー

2016_0topbannar_seizo_03.gif

セミナー概要

近年、工場・事業場を取り巻く事故のニュースが後を絶ちません。事故防止のための処方箋、そのキーワードは「リスクアセスメント」です。

リスクアセスメントとは、危険源を洗い出し、危険な事象が起こる確率と影響を見積もり、必要な対策を講じることです。日常的なことだけでなく、非定常時(緊急シャットダウン時、設備の保守作業中、設備や取扱物質の変更時、地震の時など)の潜在的リスクにも備えておく必要があります。

事故防止のリスクアセスメントの必要性は分かっていても、個々の企業において、1から企画し、具体化することは容易ではありません。

(一社)産業環境管理協会の「製造業の事故防止セミナー」は、具体的な事故事例を元にしたDVDと重点点検項目表を教材に、演習とグループ討議を通じて、 事故防止に役立つリスクアセスメント手法を実践的に学ぶセミナーです。受講者が教材を自社に持ち帰り、応用することで、貴社の保安・安全力は確実にアップするはずです。
 

開催日程・概要・会場

※10:00(開講)~16:00(終了予定)(受付開始:9:30~)

東京会場 大阪会場

日時:2016年
12月6日(火)~7日(水)

会場:産業環境管理協会 6階会議室
※JR神田駅南口または東口から徒歩2分(今川橋交差点方面)

会場地図
定員:20名

日時:2016年
1
1月24日(木)~25日(金)
会場:CIVI研修センター新大阪東 E601

※JR「新大阪」駅東口から50m・地下鉄御堂筋線「新大阪」駅から徒歩5分

会場地図
定員:20名

プログラム

日程 内容
1日目(講義) 様々な事故に共通する要因をキーワードで整理し、演習の前の基礎知識として、事故の発生要因と防止の考え方の体系化を図ります。教育訓練のコツなども紹介。
  • 「事故は何故起こるのか」――キーワードを駆使した体系的な解説
  • 事故に繋がる要因を日常管理にフィードバック――7大管理項目の解説
  • 人材育成、技術伝承、教育訓練のポイント――人を育てる
2日目(演習) 重点点検項目表を使用し、「非定常時のリスクアセスメント」を学びます。受講者が自ら事故の要因を見出し、管理項目に結び付ける実践的なトレーニングを行います。
  • 事故事例の解説とDVD視聴
  • 重点点検項目表を用いた事故要因と管理項目の抽出演習
  • 受講者間の討論による事故や危険事例、ベストプラクティス事例等の共有(異業種交流)

※内容の詳細は変更になることがあります
※各会場参加者が10名に満たない場合は開催を見送ることがございます

教材紹介

2016_3bannar01_03.gif保安事故防止ガイドライン

近年発生した3件の重大事故を専門家が分析し、その教訓を日常管理の改善事項としてまとめました。重点点検項目を整理した冊子と、3つの事故を10分の映像にまとめたDVDで構成されています。

 

 

 

受 講 料

  会 員 非会員
受講料
(2日間、教材費込(DVD、ガイドライン冊子)、税込))
39,800 52,800

※ 一般社団法人産業環境管理協会の会員企業の方

講師紹介

2016_bannar03_03.gif【講義担当】
半田 安
(はんだやすし)
千葉県の石油化学工場で訓練用プラントや実習体験型設備などを活用し、高度な安全技術を身に着けたプラント運転員を育成。国内外の約3,500件の事故事例を整理し、安全教材を整備。豊富な経験をベースにした分かりやすい講義や教材には定評がある。
ホームページhttp://www.geocities.jp/handanha/

 

2016_2bannar01_03.gif【演習担当】
熊本 正俊
(くまもとまさとし)
大阪府の化学工場で製造安全管理業務に永年従事。2005年より日化協。2014年にリリースしたDVD(事故事例に学ぶ)は国内外で好評(日英版合計2000セット供給)。これを活用した非定常時リスクアセスメントセミナーを国内外で展開中。

 

 

申込方法

ウェブサイトから申し込む

※お支払方法で銀行振込を選択した場合、受付後に受講票・請求書等を発送させていただきます。
※コンビニ・ペイジー決済を選択した場合、ご入金確認後に受講票を発送させていただきます。

btn_weborder_04.gif
 

申込用紙をダウンロードして申し込む

下記より申込用紙をダウンロードの上、FAXにてお申込みください。
FAX 03-5209-7717

※お支払方法は銀行振込になります。受付後に受講票・請求書等を発送させていただきます。

btn_content02_03.gif
 

ページの先頭へ戻る